ひかりのこどもたち
子どもの笑う顔
大きく歌う声
仲間と遊ぶ姿
一生懸命なひとみ
ひとりひとりの命が
いまここで輝いている
大きく羽ばたく命を使っている
ここには
宇宙の生命力と
伊吹で溢れている
彼らがそのまま
喜びに満ちた人生となりますように
彼らがそのまま
自分を楽しめますように

子どもたちの持っている
はちきれそうなパワーや
感受性ゆたかな心を
ひかり輝く子どもたちを
温かい地球で
大切に慈しみながら
育んでいきたい
産まれてきたこと
ここに来た事
感動する事
喜ぶ事
楽しむ事
ウキウキする事
悔しむ事
悲しむ事
寂しくなる事
ツラくなる事
ぜんぶ・ぜ~んぶ
たからもの
その宝物を
じゃましないで伸ばしてあげたい
彼らが選ぶ
大切なたからものの経験を信じて
受け取る所を見ていきたい
感性を自由に伸ばしても

大丈夫

感性を自由に出しても
受け入れてくれる
生きやすい
環境を作っていくからね
繊細で美しい心
強くたけのこのように
伸びゆく命
自分たちが歩む道を
子どもたちはちゃんと知っている
子どもたちのなかにある
愛という神様を
信じていきたい
時に
大好きなお母さんに
迷惑かけないように
その命を
分けてくれるかもしれない
時に
誰かの悲しみをとってあげようと
その命を
使いすぎてしまうかもしれない
時に
人がしあわせになるために
その命を
酷使してしまうかもしれない

最近では

そのようなひかりの子どもたちを

レインボーチルドレン
クリスタルチルドレン
インディゴチルドレン
と呼ぶそうです

でも
大丈夫

それらを分かっていて
ここ地球に来てくれたから

その個性を
みんなでしあわせになるために
携えてきたのだから

いつでも汲み上がる生命力という
源と
いつでも繋がっているから
大丈夫
そのまま
まっすぐ大きくなあれ
日々の生活のこと
ここで過ごす
細かい事や
お約束は
ひとつひとつ丁寧に
教えていくからね
君たちがまっすぐに
自分の持って産まれた
能力才能をだせるように
サポートするからね
もし、お父さん、お母さんに
その思いが通じなかったら
そのときは
通訳するね
敏感すぎて
お友達の思いが痛いほど伝わってくる時
先の事が分かりすぎて
生きにくくて苦しくなった時

弱っている人に
パワーをあげすぎてしまった時には

どうやって
感性豊かな自分や
愛そのものの自分と
一緒に生きて行くか
生きやすい見方を
教えてあげるからね
一緒にやっていこうね

すべての子どもたちが携えている
愛という神様が
しっかり導いてくれるから

安心のなか

そのまままっすぐ
大きくなあれ
すべてのひかりの子どもたちを持つ
お母さん

かつて私たちも
ひかりの子どもたちだった
もう
忘れてしまったのかもしれないけれど

大丈夫
一緒に子どもの中にいる
愛の神様を見ていきましょうね
子どもの世界を一緒に楽しみましょうね
そして
子どもたちの
「大丈夫」と
「愛の神様」を信じて
子どもたちのひかりの人生をじゃましないで
わたしたちを
喜びながら
生きていきましょうね

「cherish」とは子どもを大切に育てる慈しむという意味を込めてつけた名前です

こちにもひかりの子どもたちへの思いを書きました
よろしかったらご参照ください

お知らせ

初著者:こどもはママのちっちゃな神さま

初著者:こどもはママのちっちゃな神さま

  • 日時2017年4月1日ワニブックスより発売
  • 会場全国の書店・Amazonにて

メルマガお申し込み

氏名*
姓: 名:
メールアドレス*

確認用メールアドレス*

都道府県*

お申し込み
お役立ちリンク集
プロフィール
youtubechannel
無料で学べるメールマガジンご登録はこちら