vo.18『自分で決める』たったひとつの事

こんばんは。長南華香(ちょうなんはなこ)です。

今日はお雛様ですね。
どのようにお過ごしですか?

お雛様というと
ひなあられに、ちらしずし、ハマグリに甘酒~

子どもの時は
「甘酒を飲む」って
大人になった気分で
こそばゆい気分でした・笑

今日、甘酒を飲んだ子どもたちも
そんな気持ちなのかな?

想像するだけで胸が温かくなります…

さて、2月に家族で
オーロラの旅に行ってきました。

幸運な事に?5日中5日、100%見る事が出来ました~
http://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12132678932.html

オーロラ!!
死ぬまでに一度は見たい!!

という方も多いのではないでしょうか?

私も
『死ぬまでには見たい!!』
と思ってました。

きっと人生は
『死ぬまでに○○したい』
『いつかは○○したい』

ということの連続かもしれませんね。

それを
【いつ するか】は
全て私たちに委ねられています。

いつか きっと…

は、ひょっとしたら今かもしれません。
もしかしたら、明日や明後日…

そう遠くない未来かもしれません。

けれど、私たちは
【いつか きっと…】
と思いながら
それを後回しにしている事はありませんか?

人生も同じ

●こんな人生を送りたい
●あんな生き方をしてみたい

そう思ったら、
そのように行動をすれば良いのですが、

『でも…だって…今は…まだ…』と
そこに行かない言い訳の
オンパレード

私たちは無意識に
理想の生き方を
避けている事があります。

なぜかって?

そうなって欲しいけど
心の深い所では、
そうなると
実は「困る」のですね…苦笑

ならない事
現状維持のメリットが
たくさんあって
変化を好んでないのです。

だから口では
『ああなりたい、こうなりたい』と言いながら

『それに見合う自分になってから』とか
『もっと、自分磨きをしてから』とか言い

そこに行かないように
納得させたり、遠回りをさせたりします。

では、
『それに見合う自分』ってどんな自分?
『自分磨き』ってどんな自分?

きっとその
『なりたい自分』に
もし、仮に行き着いても
私たちは
納得できないかもしれません。

なぜなら…
結局の所
『自分に満足していない』
からです。

「自分に許可を出しましょう」
「自分を愛しましょう」
「自分を許しましょう」

と、言いますが

それらを頭では分かっていても
なかなか出来ないのが人間です。

出来ない事に悶々としは
迷子になる繰り返し

悩んだり
葛藤したくない!

と言いながら、
やっぱりそれらが大好物です。

で、、、詰まる所
そんな右往左往して
何に困るのか…というと

『完璧・無欠の自分』

を見るのが困るのです。
完璧な自分が怖いのです。

真の自分を見るのがイヤで
愛されている私を感じるのが怖くて
『完璧に愛されている私』を
受け入れる変わりに

何かと戦います。

その何かとは…
大抵
『まだまだの私』
『至らない私』
をどうにかしようと

自分が虚像の自分と戦っているのです。

自分に戦いを挑むほど、
本当の自分を怖がってます。

そして恐れから無意識に
ファイティングポースをしています。

自分と戦う?
真の自分が怖い?

んなバカな!!

と、思われる方もいらっしゃいますね。

私もそうです笑

けれど
完全無欠の自分とは

コントロールできない程
美しく、強く
想像を超えた所まで人生を豊にしてしまうので

想像ができない自分は
やっぱり怖いのです。

別の角度から見てみましょう。

ラクに何かを手に入れる事は
努力してきた事が損になる

戦わずしてラクするのは
本当の幸せではない

あーだこーだ言い
「自分のやり方」や
「頑張る私」
「過去の私」
「想定内の私」に
しがみつくのです。

自分にしがみつくの事を辞めのを

「降参する~サレンダー~」

と言いますが

今までに
自分のやり方で
本当に上手く行ってきたのかな?

自分と戦う事で
穏やかな日々が送れてきたのかな?

葛藤なく満足してきたのかな?

そんな風に自分に
正直に
心のまま
聴いてみてください。

「そうだよ。こうして幸せを勝ち取ってきたんだよ」

と思った方は

人生を乗り越えて
たくましい魂と精神力で
そこに行き尽きました。

それらはかけがえのない
強みであり
財産です。

その自分に自己価値というマルが入ります。

その中で
更に満足するには
どうしたらいいの?

どうすれば私は
もっともっと幸せになれるの?

そう、自問自答しながら
幸せについて
とことん書き出してみる。

私がイメージする幸せのカタチや
在り方
心の状態や
感情
なんでも良いので
幸せを書き出してみる。

すると、その書き出している道中
幸せへの様々なやり方が浮かんできます。

努力するやり方もしかり
または、手放すやり方もしかり
ラクするやり方や
サレンダーするやり方も…

しかし、今

幸せの道への
最善最高の出来事が
起こりはじめる事は
間違いありません。

なぜなら、
心の深い所で
『幸せになりたい』と願ったからです。

心で強く願うと
そこに向かう、大いなる力
《something great》
が、必ず動き始めるのです。

やり方はどのような方法でも良いのです。

今、起きている事
全ては
{name2}さんの
幸せへの道への

最善最高の出来事

そして、それを導いてくれている
《something great》を
信頼していく

~信頼する~

それが
ただひとつ
『自分で決める』事

すると私たちは、
小さな事に動揺したり
不安になる事が
グンと減ると思います。

全ては、{name2}さんの
幸せへ向かう
最善最高の経験と
学びのために

《something great》が動いています。

大いなる何かに
委ねて
信じてみてくださいね。

★☆===★ワークショップ・イベントのご案内★===☆★

『NEW!!4/22:リバーシング(Rebirthing)瞑想会』

大いなる何か
《something great》に繋がり
自己対話をしながら自己が生まれ変わり
ご自身の過去生や
身体の内蔵などコミニケーションを取りながら
『肉体』『精神』『魂』と繋がる
そこには、今ある
心・精神的なストレスや悩み、人間関係・人生・家族問題などを
好転するのに必要な
最善最高のメッセージを潜在意識から受け取る事ができます。
潜在意識にアプローチする
リバーシング(Rebirthing)瞑想会を行います。

シンギングボールに身を委ね
心と潜在意識の扉をゆっくりと開いてくださいね。

【日時】4月22日(金)10:00~12:30
【場所】横浜市山手(詳細はお申し込みの方にお知らせ致します)
【その他】ゆったりとご自身の内へ入っていきますので、お子様連れの方は
託児などにお預けの上、ご参加ください。
【参加費】¥5,000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【残3】『3/10:子どもの成長をスピリチュアル視点で捉えるワークショップ』

●インディゴ、クリスタル、スターチルドレンについてのお話や
具体的な言葉かけの方法やエネルギーの使い方について。
また
池川クリニックで好評の、胎内記憶のプチセッションなども行います。

【日時】3月10日(木)10:00~12:00
【場所】横須賀市(詳細はお申し込みの方にお知らせ致します)
【その他】お子様連れ可(見守り保育でお願いします)

詳細:http://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12133784016.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『5月&6月スタート:チャイルドセラピスト講座』

●もっと自分が好きになる。
happyな自分、happyな子育ての究極の講座

【残3】5月木曜日・横浜通学クラス
【残4】6月第1火曜日・skypeクラス(全国どこからでもご受講頂けます)

《次回開催は未定です。ぜひこの機会にご受講くださいね》

詳細:http://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12125795483.html
Q&A一覧:http://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12129671719.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『親子・個人セッション』
『ピエタセラピー』
3月お申し込みは
ご希望の日時を第3希望までご明記ください

詳細:http://ameblo.jp/cherishhikari/entry-10811209784.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全てのお申し込みはこちらから

http://form1.fc2.com/form/?id=767632

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、女性性の受け取る事について…と
ブログにて書いたのに
内容がちょっと変わってしまいましたね笑

受け取る事についての
私の大好きなフレーズ皆様にシェアします

「a couse in miracles workbook」より

workbook lesson108
【与えることと受け取ることは真にひとつです】

お読み頂きありがとうございます

メルマガの配信解除ページはこちら
http://cherisheart.com/pro_cherishe/bye.php?pid={planid}&ml={uemailaddress}
クリックで即解除となります。
+++——————————–+
■cherishメールマガジン■
+——————————–+++
発行責任者:creative studio cherish
長南華香(ちょうなんはなこ)
メール:info@cherishone.com
URL:http://ameblo.jp/cherishhikari/

関連記事

お知らせ

保護中:

保護中:

  • 日時
  • 会場
初著者:こどもはママのちっちゃな神さま

初著者:こどもはママのちっちゃな神さま

  • 日時2017年4月1日ワニブックスより発売
  • 会場全国の書店・Amazonにて

メルマガお申し込み

氏名*
姓: 名:
メールアドレス*

確認用メールアドレス*

都道府県*

無料動画・レポート

お申し込み
お役立ちリンク集
プロフィール
youtubechannel
無料で学べるメールマガジンご登録はこちら